感じ事・思い事・考え事ブログです。
マニラ渡航費用
2012-05-13 (日)
ケチな私が探した、フィリピンへの格安渡航の話です。

 ◇

記事要約…
・セブパは安い
・セブパは大阪
・2012春から、東京でもマニラ行きの格安航空が就航?
・入国に際して、出国便の予約が必須
・予約時に出国タイミングが未定の場合は、キャンセル前提で安い国際便を
・その他(セブパの不安、到着後の空港治安etc.)

 ◇

マニラへ一番安く行く方法を探した結果、フィリピンの格安航空会社、
「セブ・パシフィック航空」(→公式サイト)でチケットを予約することとなりました。

往復で42,816円!でした。
※オープンチケットでないため、予約後の搭乗便変更は1万円かかるので注意

内訳は以下、Web明細から転記。
カッコは補足です。

[READ MORE...]
安さを追求したフィリピン語学
2012-04-27 (金)
■きっかけ
直接のきっかけは、「安く英語漬けの生活したいなー。でもお金がな~」
…と思っていた2011年に読んだ、『フィリピン「超」格安英語留学』(著者・太田英基)。

Twitterやらで噂を聞き、地元図書館にリクエストを出して読みました(ケチなので)。
が、読む前にはすでにフィリピン行く気満々になっていました。

食事込み月10万や15万で毎日6時間の英語レッスン受けられるなら、行かない手は無いっぺ!というノリでございました。航空券も格安航空で行けますしね。ANAやJALで北海道へ行くよりも安い!


■学校探し
2011年末に私が探した中で安かった学校は、
BECI (ビーイーシーアイ:通称ベシ/@バギオ・込み込み月75,000円~)と
NEO (ネオ/@イロイロ島・月99,000円?~)。

旅行代理店にお願いすると、どこもエージェント料云々を上乗せするため、月150,000円~という相場になってきてしまいます。「セブ島留学!」なんて言われても、知らんわ!高いわ!とな。(´v`)
各社から資料だけは頂いたものの、価格を見た結果、全てスルーしました。

BECIサイトはトップのアニメーション?が映らないのが玉にキズ(私のPCのせいかも)。
NEOサイトは動画や写真含め情報多いのですが、リンクが分散しまくってて探しにくいのが玉にキズ。

BECIは中規模校(100~150人前後)、NEOは小規模校?と勝手に思っております。


■バギオにした
だってフィリピン、どこも暑いんですもの。
年中30℃ってアナタ…、勉強出来んわい!と。
行ってから実感しましたが、エアコンなんてものは普通ありえないです。
あっても、しばしば電気が止まるので信用なりません。

ところがどっこいバギオ(Wikipedia)はフィリピンの中では特別な環境で、高度1500mに位置する高山都市。亜熱帯のフィリピンにあって、常に夏の軽井沢並みの冷涼な気候(20℃前後)という素敵さ。

では何故イロイロ島のNEOも検討した?と言われますと、
目的は英語勉強!と言いつつ、やっぱり海にも魅力を感じた…という理由です。
イロイロ島からは、ビーチリゾートのボラカイも近いらしいし。

でも最終的には安心感!ということで、BECIにしました。
とはいえ「まずは1ヶ月申込、良ければ随時延長」方式を採ったため(前述の本で紹介されてた実践ノウハウ)、「BECIがイマイチだったらNEOに行こう」「帰る前に1ヶ月NEOに行くのも良いな」とは思っていました。
が、実際はバギオの快適さにはまり(&片道2hで海にも行けることが分かり)、BECIオンリーの2ヶ月留学となりました。


■バギオはBECIだけ?
バギオで日本人受け入れをしている語学学校は、三校程度?と聞いています。
私がふれた情報はBECIとPINES(パインス)のみ。

BECI含め、フィリピン国内のほぼ全ての語学学校は韓国人が経営しており、わざわざ日本語ページを作って日本人スタッフを雇って受け入れをしてくれてるところの方が稀です。韓国では「英語ネイティブ圏に本格留学する前の練習」的位置付けで、フィリピン留学はめっちゃ主流だそう。そこらへんは冒頭に挙げた本が詳しいので、一読をお薦めします。

PINESはスパルタスタイル、
BECIはフリースタイル。

「めっちゃ勉強したいわー」「でも流されやすいしダラケやすいから、厳しい学校が良いわー」
という方は、PINESも候補に挙げられるのでは。

私は平日脱出できないとか堪忍やーと思ったので(そして費用も高めだったので)、
BECI一択でした。

BECIもフリースタイルとはいっても平日門限(10:30pm)や
無理由欠席3回以上で当該レッスン抹消?とかはあるので、そこはある意味安心です。



次は具体的な費用のことでも!
選んだ交通手段(飛行機はセブパシフィックで往復4万強)、
いざ行ったらかかった費用etc。


そのほか、書きたいことは…↓

・雨季(6月-11月)に注意!台風祭りとの噂
・中高年の方もわりといた
・おすすめテキスト
・授業の内容選択は遠慮せず!
・BECIの良いとこ(環境)・悪いとこ(運営や一部先生・生徒)
・最低学生に注意
・ネット環境は薄弱
・部屋のテレビでCNN、BBC♪ あと英語字幕の映画チャンネル!
・学校食事に期待は禁物。でも改善傾向(2012春現在)
・素材無視の味はフィリピンの味。
・外食おいしい、けどお腹を下す。
・バギオは治安良い。が、不用心でいると100%スリに遭う
・マニラは治安悪い。持ち物でなく身を守るためにもスルー推奨
・韓国人との文化の違いにご用心(特に飲みの席)
・小旅行の薦め(サガダ、バナウェ、ビガンetc)
・Tシャツは持参しなければ良かった(超安く買える)
・最低限の語彙・文法さえ使えればどうとでも!
・子だくさんのフィリピン事情

 …などなど。


適当に書いてくつもりですが、「これ聞きたい」「この点は?」等ありましたら、
コメントでもTwitterでも、気軽におっしゃって下さいませー。

BECI
2012-04-24 (火)
フィリピンはバギオの語学学校、BECIに2ヶ月滞在してきました。
今後、行ってみるまで分からなかったこと等をまとめます~。

治安とか価格とか便利とか不便とか注意点とか。

フィリピン短期留学を検討中で不明がある方などいらっしゃいましたら、
お気軽にコメントやツイッターなどで質問をお寄せ下さいませ。
それではまたー。