感じ事・思い事・考え事ブログです。
10/31のツイートまとめ…身体の個性・能力と同様、精神の個性・能力も色々
2011-10-31 (月)
RyotaTakimoto


身体の個性・能力と同様、精神の個性・能力も色々

努力の仕方が分からない時があり、分からない人がいる。出来る人は当たり前すぎて気付かないが、「コレを頑張ればアレが出来るようになる」事が分かるのは、天性。そのセンスを備えていない人は、発達障害とされていたりする。又は区別されず、ただ怠慢とみなされていたりする。目に見えない病も同様。
10-31 09:17

先天的なセンスの話。その欠如が顕著であれば、例えばアスペルガー症候群や高機能自閉症といった診断がつく。ただ、グレーゾーンの場合。日常的な振る舞いでは区別をしてもらえない。先天的な問題とは思われず、「空気を読まない」「努力をしていない」と断定され、全責任を個人に帰される場合が多い。
10-31 09:25

空気を「読まない」(will not)でなく、本当に「読めない」(can not)人は、実は相当数存在する。障害と認定されない程度であれば、一クラスに数人はいる(いた)と思って良い。いつも空気を読まない人が思い当たるなら、それは「can notなんだ」と考える方が、両者のため。
10-31 09:36

「指の関節が柔らかく、爪が手の甲に当たるまで指をひっくり返せる人」は、あまりいない。でもそれが出来ない事を指して「努力してない」「怠慢!」と言う事は、まず無い。「出来ない人が多数派」なため。一方で、「出来る人が多数派」になった途端、「出来ない奴がおかしい」となるのが私たち。
10-31 09:53

身体的な欠如であれば、まだ理性が働き「無いから出来ないのは仕方ないんだ」と思おうとする。が、認知的・精神的な能力の欠如となると、もう無理。「私たちが出来るのに君は出来ないなんて、あり得ない」「怠慢なだけ」と、当然のように言えるようになる。「目に見えない」ことが攻撃の免罪符となる。
10-31 10:02

「身体は欠けてたらしょうがないが、目に見えない部分は欠けてても努力次第でどうとでもなる」と言うのは、暴論。目に見えない部分のスペックは万人共通という思考に、そもそも無理がある。その証明を試みたのが、IQ。目に見えない部分にも、個人の努力が左右できない違いがある…と示す貴重な指標。
10-31 10:18

もちろんIQは「人の能力(機能)の一側面」に過ぎないため、それで個々人の価値は決まらないし、全ての人が自分のIQ値を知る必要も無い(私も知らない)。ただ、「見えない部分にも先天的な違いは存在する」ことを示す指標として、自己中心的な「やれば出来る」論を戒める、絶対の存在意義がある。
10-31 10:24

発達障害があるかないか、IQが高いか低いかなどというのは、指が6本あるか5本あるか、手が3本あるか2本あるか、身体が2つあるか1つあるかの違いのようなもの。低いから生きていけないわけでも、差別されるいわれもない。
10-31 10:29

「目に見えないところでも私たちは違いはあるから、自分が当たり前に出来ることだからと言って、相手が当たり前に出来るとは限らない」…と意識して接することが重要では。まさしくケースバイケースなので、たとえ立場が上の人でも、相手が全ての点において自分より優れているとは思わない方が良い。
10-31 10:36

もちろんその逆…相手が当たり前に出来ることを、自分は出来ないこと…もある。それが努力でどうにかなるものか、どうにもならないものかは、やってみないと結局分からない。ただ、「他人は出来ても別の他人には全く出来ないことが存在する」ことだけは、努力する側もさせる側も、忘れてはならない。
10-31 10:48

傍からはただの怠慢と区別がつけ難いのは、恐らく事実なのですが。本人も周囲も、そこを明確に見極めることは、不可能なのでは…。努力していることについて、「出来ないのにやってるのか」「出来るのにやってないのか」を区別するということこと。悪魔の証明に近いかもしれない。
10-31 10:52

ちなみに、「××が無い(出来ない)」割合が大きい方は、賛否あれど「障害者」と呼ばれますが…障害者=憐み敬う対象、では無い。障害者=蔑む対象でもないというだけ。障害でなくその人を好きになるか嫌うかは個々人の勝手であって、恥ずかしいことは無い。障害者=かわいそうな人たち、ではない。
10-31 11:00


[READ MORE...]
10/30のツイートまとめ…「自分のせい」なら自分が変わるだけで済む
2011-10-31 (月)
RyotaTakimoto

公式リツイートの感性が近い人って、それだけでフォローしたくなる。私の知らないところから、私の好みでもある呟き(or情報)を見つけてきて、教えて下さるため。
10-30 04:18

そして、ポジティブツイートが中心のアカウントってやっぱり良いな~。見ているだけで癒される。斜に構えてつまらんことばかり言わんと、私ももっと前向きな呟きを増やそう。人の原理上、前向きな発言を続けるうち、思考も気持ちも更に前向きになるはず!
10-30 04:34

「赤裸々」という言葉も、語感が好きだなぁ。無性に使いたくなる。セキララ~♪ そしてただの変質者となる。笑
10-30 22:19

「助けて」と言えない人のための、代替語が「死にたい」だったりする。だから「死にたい」は幅広くて、温度によって意味も対処も全く異なるから、注意深く耳を澄まさねば…。 RT ebleco: 「死にたい」って言うな。「助けて」って言え。
10-30 22:31

明日は10月31日。サーティワンアイスのダブルが31%引きだよ!先月は31日が無かったから、8月31日以来、2ヶ月ぶり。早く食べたいなぁ。 定価では食べないという絶対基準。
10-30 22:43



今更何をって感じですが、『キセキ』ってやはり良い曲ですよね。 「 僕は君で な ら! 僕でいれる か ら! 」 http://t.co/54KHPJPS パートナーとの話に限らない。
10-30 22:56


[READ MORE...]
10/29のツイートまとめ…「慢性疲労を放っておくと慢性疲労症候群になる」≒「ヤマトの宅急便ではクロネコが働いてる」
2011-10-30 (日)
RyotaTakimoto

ふっふっふ(-v-)前者とも後者とも違う価値観に生きる。真実はその人それぞれ。 QT wisesaw: 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。努力して創造していく間こそ人生なのである。 [御木徳近]
10-29 04:10

「原因物質は特定できていないが舗装路の下に埋まっている可能性が高い」と考える理由を。この段階で何故、さも当然のように「福島第一原発事故との関係はないだろう」と言う? QT: 世田谷の歩道脇で高線量、舗装の下に原因物質か : 読売新聞 http://t.co/8v1d0vj9
10-29 04:31

「自分が何派」とかいう話でなく、情報の歪みに対して怒りっぽい。事実に解釈を紛れ込ますような情報伝達には、殊更の怒りを覚えます。
10-29 04:37

丸山弁護士、大阪府知事選に出馬するそうで…。彼の地は法律相談所ですか。大阪都構想については「賛成でも反対でもない」などと、玉虫色。出馬段階からアウトに思えてならない…。 QT: 大阪知事選、丸山和也氏が出馬へ…自民分裂も : 読売新聞 http://t.co/j2b9cpmZ
10-29 04:52

個人が全体を把握することは出来ない。そもそも全体には一つの意思というものが存在しない(※ある目的の下に集まった組織でもない限り)。宇宙を把握出来ても「自分以外の主体」を把握することは出来ない。だから、当事者だから分かるというのは幻想。それは「一当事者の実感」を超えない。
10-29 13:07

「「情報強者」の選民感」をトゥギャりました。 http://t.co/ADLGXxEo
10-29 13:46



「慢性疲労が続くと〃症候群になる」≒「ヤマトの宅急便ではクロネコが働いてる」

また「慢性疲労の蓄積で同症候群に」論…。折角他は良いのに、なぜ紛れ込むんだろう。 QT: @CORINAX: …自律神経が我慢している状態が慢性的な疲労の正体。これが度を超すと慢性疲労症候群など深刻な病気にかかってしまうのです。肩肘張らずに「笑える」環境を作ることが必要ですね。♪
10-29 14:27

「深刻な疲労」をイメージさせるような症状を一部に呈することから、病名を「慢性疲労症候群」とされてしまっただけであって、「慢性疲労の先にある病気」では決してない。…「慢性疲労の蓄積が〃症候群をまねく」などという逆認識は、「ヤマトの宅急便ではクロネコが働いてるのよ」と言うようなもの。
10-29 14:46

そして、先程呟いた通り、当事者であっても患者全体を語ることは出来ない。「××がきっかけで発症した」と言える人もいれば、「親子二代なので遺伝では…」という人も、「何も思い当たらない」人もいる。そもそも慢性疲労症候群は除外(消去法)診断なので、発症原因も一様でない可能性が極めて高い。
10-29 15:03


[READ MORE...]
10/28のツイートまとめ…「情報強者」の選民感/「これが現実」なんてない
2011-10-29 (土)
RyotaTakimoto


「情報強者」の選民感

「情報強者」という単語はダメだな。当事者は無意味な優越感を抱き「皆、私のようになるべき」などと勘違いする。それって実は、マスメディア記者が長年持ってきた選民感と同じもの。ジャーナリストは自分のことを「強者」などと言わないし、みんな俺のようになれ!とも言わない。分担に過ぎない。
10-28 17:03

情報強者とは…そもそもが、「優越感を感じたくて」当事者が使い始めた言葉なんだろうな。自称でしか無い。Webで情報が広く共有されるように…などと言いながら、一方で、自分達が批判する旧メディアと同じ選民感に浸る。ツールが変わっただけで人の性(さが)が変わってない。それは残念ですよね。
10-28 17:09

「情報強者」という単語について言えることは、例えば「びっこ」という差別用語や、「ご苦労さまです」という挨拶について言われることと同じなんですよね。気にしないで使う人も多いが、一定数の人がそこに「差別性」や「優越性」を見出す以上、下手に使うのはやめた方が良い、という。
10-28 17:15

単語そのものの問題というより、それを使う人の意識の問題であるため…別の表現に置き換えれば解決、とはならない。新表現に改めて歪曲した解釈を見出す人が絶えない限り、差別語は差別語であり続け、敬遠語は敬遠語であり続け、優越語は優越語であり続ける。「出来ちゃった婚」→「おめでた婚」など。
10-28 17:27

とはいえ、新表現は歪曲イメージの拡散をリセットするという点で、効果的でもあるのですが。実際、意味は同じでも、「出来ちゃった婚」より「おめでた婚/授かり婚」と言われた方がイメージが良い…と感じる人は多いはず(私も)。それは、「デキ婚」で一度広まった負のイメージがリセットされた為。
10-28 17:32

負のイメージに染まった旧表現は、スケープゴートと言えるかも。負の意味(悪意?)を伝えたい人は、差別用語や「デキ婚」のような旧表現を使い続ける。言葉が指す意味は同じであっても、悪い意図で使いたくない人は、悪意がリセットされた新しい表現を積極的に採用していく。授かり婚おめでとう!と。
10-28 17:38

たまにテレビの生放送等で、放送禁止用語を使ってしまった人が、CM後に「先程は不適切な表現をしてしまい…今後はこのようなことが無いよう…」と謝罪する場面に出くわすと、なんともいえない気分になる。「何が不適切だったのか分からん…」「ドンマイです…」とか。
10-28 17:55

「ここまで厳密に”禁止語”にすることが、かえってその言葉の差別性を助長するんだけどな…」とな。 ブルーハーツの「終わらない歌」にも禁止用語があって、カラオケで歌うたびに「××××扱いされた日々」と表示される。 あぁ、差別用語ね。と、良くも悪くも共有され、差別語として定着する。
10-28 17:57

もしもボックスで、「バカ」も「アホ」も「左利き」も「欲求不満」も「セックス」も全て禁止用語にしてみれば、シュールな世界になるだろうなぁ…(´-`)狭量世界。原発も政治家も禁止用語に?…要するに、言葉の置き換えって根本的な対策にはなりえないと思うのでした。 くさいものになんとやら。
10-28 18:01



「これが現実」なんてない

「こんなはずでは…」の、 「こんな」が“周囲の主観”、 「…」が“自分の主観”。 前者を“現実”や“客観”と取り違えることで、自己否定スパイラルが始まる。 周囲の主観→客観的な評価?→現実? …と捉えるごとに、少しずつ飛躍している。
10-28 10:32

「自分の主観=現実」ではないのと同様に、「周囲の主観=現実」でも無い。評価や認知に関しては、そもそも「現実」や「完全な客体」というものが存在しない。「別の視点には必ず別の主観(認知主体)が伴う」という限界を知った上で、色んな主観から自分を見渡そうと努力することが大事。
10-28 10:39


[READ MORE...]
10/27のツイートまとめ…通貨価値の変動とリスク分散/千の風うぃる
2011-10-28 (金)
RyotaTakimoto


通貨価値の変動とリスク分散

故有名人の長者番付、M・ジャクソンが1億7000万ドル(約129億円)で1位と。“(約129億円)”の部分で特に感じたのは、通貨の不安定さ。3年ほど前まで1ドル100~120円台を推移していたのに、今は75円。 http://t.co/8SuQv2dV
10-27 03:00

1ドル120円のレートであれば、日本円で約204億円の価値があったM・ジャクソンの資産。資産自体は全く同じでも、2011年10月の今は、130億円にもならない不思議。これだから、経済のことは知っておかないといけない。年収1000万だ何だと、井の中での成功を夢見る状況ではない。
10-27 03:06

井の中で成功して、周りの蛙より大きな家に住んで自尊心を満たしても…井戸ごと埋められては、何も残らない。鞄いっぱいの札束でパン一つも買えないようなジンバブエのハイパーインフレーションの様子をよく見て、それが自国でも起こりうることとして考える必要がある。国債格下げやTPPに注目を。
10-27 03:11

『投資』と聞くと、アレルギー反応が出てしまいがち(私も)。ただ、「外貨預金(外国通貨の口座を作って預金する)でリスク分散」が妥当な方法ということは経済を知ってやっと痛感。日本円と米ドルを同額預金するだけでも、円高になれば日本円口座が価値を増し、円安になれば米ドル口座が価値を増す。
10-27 03:16

「社会人としての常識中の常識」と言われそうではある…。が、自分のように「意外と知らなかった」人もきっといるはず!と信じて、恥ずかしながら書いてみました。資産の分散に関しては、やってるかやってないかで、将来迎える結果の可能性が本当に違ってくる。
10-27 03:19

「リスク分散(外貨預金etc)をするかしないか」は、要するに「車の鍵を“失くす前提”でスペアを作って家に置いておくか、“失くさない前提”でスペアは作らず持ち歩くか」、というレベルの話だったんだなーと思うのでありました。失くさない限りは変わりませんが、失くした時は、恐ろしいという。
10-27 03:24



千の風うぃる

故人のことを「千の風なう」と呼んでみる。
10-27 04:05

千の風うぃる。
10-27 04:35


[READ MORE...]