感じ事・思い事・考え事ブログです。
11/14のツイートまとめ
2016-11-15 (火)
RyotaTakimoto

「尊い犠牲」って言葉が大嫌い。尊かったのはその方々の命であって死じゃない。殺人犯が相手の死を勝手に「尊かった」って言ってるも同然。 / “日本人が終戦まで「特攻」を止められなかった、驚きの理由(栗原 俊雄) | 現代ビジネス |…” https://t.co/jxO9NMHDTF
11-14 06:15

RT @agatha_: 宮崎駿さん特番「有望な若者に会わせる」→駿「CG意外とええやん」「実際使わせてみる」→駿「CG思てたんとちゃうやん」「結構良いシーンが出来る」→駿「CGええけどわしの方がイケてるやん」「ドワンゴのプレゼン」→駿「あかんもうわしがやる」駿を掌で…
11-14 06:27

ド:「リアリティや生命の尊厳というものは一旦忘れてAIに全て任せてみるという試みで」宮:「リアリティや生命の尊厳というものは一旦でも忘れていいものじゃない」 #意訳QT: 宮崎駿氏 ドワンゴの提案する人工知能を駆使したCGに怒り https://t.co/iRKS97o046
11-14 15:59

当初の契約で演奏することになってたんなら相手に違約金払わせて補償に回せば良いし、そんな契約結んでなかったんだったらKLab株式会社の不手際で補償だし。QT: ジミー・ペイジ演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止 返金はせず https://t.co/3x5I7Ekufe
11-14 16:13

そうだ 彩珠県民になろう QT:【県民の日】11月14日は埼玉県民の日! 無料で利用できる主な施設・催しのまとめ https://t.co/g9qgoRXM3d
11-14 16:42

RT @satomiot: 介護に参加せず、お金も出せない引け目。これを「支援者に厳しい苦情を言う」ことで解消しようとするお身内。これが介護を受けるご本人や、実際に介護している人をどれだけ苦しめてしまうか。#認知症
11-14 16:45

RT @nameriizumi: 絵描きの人に有償の依頼。ラフ上がってきたタイミングで細かい修正頼んだ時「自分で絵を描けないのに何ほざいてるの?(原文ママ」「これだから非絵師はだるいわwwww」みたいに言い捨てられて、ギャラ持ち逃げされたりとかね…先払いの8.5万円が消えま…
11-14 16:47

俺はかっぱえびせんを食べるぞ!JOJOーー!!
11-14 16:58

食べ終わった(´・v・`) 6本だけ残しといて良かったのう… (貧) #かっぱえびせん
11-14 16:59

1万3000円割れで「とんでもなく暴落」というのだから、民主党政権がいかに凄かったかがよく分かるー。 QT:日銀の極秘レポート入手! 株価1万3000円割れも…衝撃の試算結果 https://t.co/F9l4L91wbS
11-14 17:07


能年さん応援してるのとは別に、やっぱ個人事務所の無断設立は軽率極まりなかったと思う。2年間待てるなら、なんでわざわざ法的に苦しくなる真似したんだと。そりゃ洗脳とも言われるよと。QT:能年玲奈が「のん」になって得たものと失ったもの https://t.co/98PY61HTYo
11-14 17:16

#フリップフラッパーズ、深い。。解離性同一性障害の人格統合がモチーフ?それだけじゃない感じも。視聴者を慣らして本気出してきた第6話。この作品はまだ色物扱いだけど、最終話にかけて想像以上の展開をたどる傑作なのかも…とプチ思った。ピュ… https://t.co/dapF6fXt4l
11-14 17:32

RT @tetora_hako: #鬱な気分が吹っ飛ぶ画像ください http://t.co/j4gka9ijfj
11-14 17:37

RT @Jms_richman: 編集さんが原稿を五十日放置した挙句、作者が連絡してから帰ってきたメール。会社ぐるみで私の作品を「つまんね」と足蹴にするのは構わないのですが、そういうのは自分たちから書籍化の誘いをかけて作者に延々と作業させた後でなく、感想欄に書いて欲しいです。あ…
11-14 17:38

内村航平さんの独立(?)の話を聞いて、プロという生き方の多様性を思う〜。どこか誰かの支持を得て、それによって生活を支えていくならそれはプロなのではーと。托鉢もプロ。他方、会社員界隈でよく言う「お金をもらってる以上はプロとして~」の「プロ」は、同じなのかちょっと違うのか。#滝本考
11-14 23:44

正しいという画一性に無頓着。
11-14 23:47

関連記事

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: